海辺のたより

富士と菜の花と海

富士山と菜の花と海が一望のもとに楽しめる公園があります。二宮の吾妻山公園です。
JR二宮駅の北口から徒歩5分のところに公園の入口があり、そこから急な階段や山道を歩いて約20分で山頂の展望台まで行けます。

 

 

吾妻山、何となく万葉の響きがありますね。由来を調べてみました。吾妻山の展望台の下にある吾妻神社にその由来があるようです。

 

日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の折、三浦半島の走水から船で上総へ渡ろうとすると、突然、海が荒れだし船もろとも海中に沈みそうになりました。

 

その時妻の弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)が、海の神の怒りを鎮め、夫の武運を祈るため海に身を投じると、たちまち海は穏やかになったそうです。

 

その後、日本武尊は帰路、海辺に流れ着いた妻の櫛を吾妻山山頂に埋め、自分のために犠牲になってくれた妻を偲び ました。その場所が吾妻神社とのことです。何とも切ない由来があるのですね。

 

 

話を現代に戻しますが、ここ吾妻山公園は、2014年に斎藤工さんと上戸彩さんが主演し、話題となったテレビドラマ「昼顔」のロケに使われたそうです。

 

駅から歩いて行け、海からの心地よい風を受けながら、富士山や菜の花や海の大パノラマを楽しめる吾妻山公園は、おすすめの公園のひとつです。

 

更新履歴